電子工作

絶縁アンプ「TLP7820」

パワー系の回路ではセンシングしたアナログ信号を絶縁したくなる場面も多く存在します。今回は、絶縁アンプを使ってアナログ信号を絶縁する手法を試してみました。 アナログデバイセズやブロードコムなど各社から絶縁タイプのアンプが販売さ...
工作

ツールスタンド

現在のツールスタンドです。ニッパーとラジオペンチの区別がつかなくてとても使いにくいです。また工具を取り出す時に、取り出したい工具に他の工具が引っかかって一緒に出てきてしまうといったことも起きていました。以前からツールスタンドを作ろうと思っ...
電子工作

アナログ制御方式のCVCC電源装置

以前、デジタル方式のCVCC電源装置を作りましたがノイズが大きいということと、誘導性負荷を接続したときに急激な負荷変動が生じると、その逆起電力によって故障してしまうという問題がありました。 というか、容量の大きな電源...
FreeRTOS

TI-C2000にFreeRTOSを実装する

RTOSを導入しようと思ってRTOSについて調べていると、最近はFreeRTOSというRTOSが使いやすく人気ということが分かってきました。そこで実際にFreeRTOSをC2000マイコンに実装して動作する様子を見てみようと思いま...
電子工作

AD9851でシグナルジェネレータを自作する

AD9851というDDS ICを利用して正弦波発振器を作ってみました。20Vp-p 2MHzまで出力できるように設計しました。 なぜ、こんなものを作ろうと思ったのかということですが、発振器とオシロスコープを使った周波...
レビュー

基板加工機

最近は格安基板メーカーも多いので個人で基板加工機を導入するメリットは大分薄くなっています。。。。それでも、簡単に基板を試作できるというのは非常に便利なものです。特にまとまった数量がいらない簡単な基板を加工する場合、とても役に立って...
電子工作

マジックハンダ「ハックルー」を試してみる

twitterでハックルーという溶かして使う樹脂が便利と紹介されていました。 秋月電子で早速購入してみる。ハックルー(3本入)で150円 こんな感じでべっこう飴のような薄い黄色で棒状の樹脂です。 ...
マイコン

TMS320F28035ボード

C2000シリーズのマイコンを多用しています。特に私は「TMS320F28035」をよく利用するので使いやすいようにI/Oポートを引き出したボードを製作しました。 TMS320F28035について TIのC2000マイ...
電子工作

アナログ回路実験用電源

自作電源を運用中..... オペアンプを利用したアナログ回路の実験を行う場合±5Vや±12Vなどの正負出力の電源を利用することが多いと思います。また、そのアナログ回路を制御するためのMCU用に5Vや3.3Vが必要になることも多いです...
MATLAB

MATLABで伝達関数を記述する(メモ)

MATLAB使い方メモ
タイトルとURLをコピーしました