デジタルマルチメータ「34461A」を買ってみた

買っちった

34461AというKEYSIGHT製6.5桁のベンチトップ型のマルチメータを去年(2020年)の3月に購入しました。今まで高精度なマルチメータを持っていなかったので思い切って購入してしまいました…..

34461A 数字万用表,六位半,Truevolt DMM - 是德科技Keysight
六位半 Truevolt 数字万用表采用了 Truevolt 技术创新技术,能够实现更准确的测量,更快获得分析结果。 它将会取代 34401A 型号。

34461Aとは

34461Aは6.5桁表示のベンチトップ型マルチメータです。測定項目は、ほとんどテスターと同じようなものですが、より高精度、多機能です。

サイズ感

奥行300mm程度で比較的置き場所に困らないと思います。一昔前の測定器だと400mm~450mmくらいの奥行きがあるものが多かったのですが、最近は奥行も小さくなっていて良いですね。ちなみに隣に設置されている測定器は横河の「7651」です。こちらは400mm程度の奥行きがあり、壁面ギリギリ…

フロントパネル

ファンクション切り替えは物理キーで行いたい派には最適
LCDにタッチパネルはありません。操作は全て物理キーによって行います。

リアパネル

リアパネル側にも測定端子があります。フロントパネルのフロント、リア端子切り替えスイッチで入力する端子を切り替えます。通信インターフェースはLAN、USBが標準搭載されています。GPIBはオプションでした。

起動

起動時間が結構かかりますね。最近の測定器はOS起動に時間がかかります….

機種選定について

いくつかのマルチメータが候補になっています。まず初めにベンチトップ型にするのか、高級なハンディタイプのマルチメータを購入するのかで迷いました。ただ、ハンディタイプであっても表示桁数が多く、高確度な物は5万円程度します。

https://amzn.to/3amRaq2

結局高額商品に変わり無いので、そうなると、より高性能なものを購入しておいた方が汎用性の面でも良いのではと考えるようになりました。それと、使い方の面でも「どうせ机の上で使うのだからベンチトップ型でも良いのではないか」ということでベンチトップタイプのマルチメータを購入することにしました。

ベンチトップ型マルチメータの候補として以下の機種を検討しました。

オシロスコープで有名なRIGOL社製のデジタルマルチメータです。カタログスペック的にはキーサイトの34461Aとほぼ同じ仕様です。価格が5万円ていど安くなっていますが、高いことには変わりがないので、より信頼のおけるメーカーから購入したいと考えて今回は早々に候補から外れました。

https://amzn.to/3fNvPa9

テクトロニクス製のデジタルマルチメータです。確度や機能面で見ると最も優れています。確度も1年確度25ppmを規定しているというのは中々凄いと思います。ただ、個人的にタッチパネル操作があまり好きではないので候補から外れました。ファンクション切り替えキーくらいは物理キーで欲しかったなぁ….でもそれだとタッチパネルの意味ないですね。。

https://amzn.to/2PMxNgp

購入先

Mouserから購入しました。
通販サイトで購入する場合もっとも安く購入できると思います。
と言っても10万円を超える製品ですので躊躇はありました……….

https://www.mouser.jp/ProductDetail/Keysight/34461A-120-903?qs=YCa%2FAAYMW00VEIbNEbzH5A%3D%3D

ちなみにAmazonで購入できます。
Amazonいつの間にKEYSIGHT製品取り扱うようになったのか…

https://amzn.to/3fs3MOo

※少し面倒ですが計測器販売代理店から購入するという手もあります。

定期的に校正するか迷いますね。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました